授業実施の流れ

 
トップ > 授業実施の流れ

実施までの流れ

FLOW

実施日より約2ヶ月前にはお問い合わせください
※2ヶ月以内に実施を予定している場合は一度ご相談ください
 

1.依頼書の送付

福祉教育プログラム 訪問授業実施依頼書に必要事項を記入の上、NPO法人み・らいず2までお送りください。
 
【提出書類】福祉教育プログラム訪問授業実施依頼書 (本ページ下部にございます。)
 
【提出方法】以下のいずれかの方法でご提出ください。
(ア)メールでのご提出 : fukushiru@me-rise.comまで、上記書類を添付してメールしてください。
(イ) Webフォームでのご提出 : 授業依頼フォームに必要事項を記入の上、送信してください。
 
【提出期限】実施候補日より2ヶ月以上前にご提出ください。2ヶ月を切って実施を予定している場合は、一度ご相談ください。

 
 
 

2.依頼調整

提出いただいた依頼書を基に、訪問授業を実施する協力団体との調整を行います。調整が完了したら、協力団体に、学校の連絡先をお伝えします。

 

 
 

3.事前打合

学校と福祉教育プログラム協力団体で直接やり取りを行い、事前の打合せをお願いたします。
※事前打合せや授業には、NPO法人み・らいず2の職員や大阪市福祉局の職員も同席する場合があります。
 

 

 
 

4.授業実施

事前打合わせの内容を基に、授業を実施します。

 

 
 

5.アンケートの実施・共有

生徒向け及び、教員向けアンケートをNPO法人み・らいず2から学校へお送りしますので、ご協力お願いいたします。記入いただいたアンケートはNPO法人み・らいず2宛に、下記の方法で共有をお願いいたします。
 
【アンケート共有方法】 以下のいずれかの方法でご共有ください。
(ア)メールでの共有 : fukushiru@me-rise.comまでまで、スキャンしたアンケートを送信ください。
(イ)郵送での共有 : 〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1-3-1-4F-106 までお送りください。

 

 
 
 

6.アンケート結果共有

いただいたアンケートを、NPO法人み・らいず2から協力団体に共有いたします。

 

 
 

訪問授業実施依頼書

DOCUMENT

訪問授業実施依頼書は
下記からダウンロードしてください。

 

実施費用

PRICE

無料

※謝金やスタッフ交通費など、プログラムの実施に掛かる費用はいただいておりません。